TOP

地球の環境保全は、人類、その他すべての生物の存続に不可欠なテーマです。

株式会社ニッシンは、多くの実績卓越した技術をもっとも安価に提供しながら、安心して過ごせる快適で美しい環境づくりをめざしております。排水処理施設をつくる「設計・施工」、施設と水を管理する「メンテナンス」、水質を知る「水質分析」で連携し、お客様に納得いただきながら施設を導入させていただいております。

 


  • 「設計・施工」
    ニッシンの手掛けた排水処理施設は、シンプルな構造で経済的にも優れています。お客様の工場立地場所・ご予算・排水の水質等の条件から総合的に診断し、32年間の豊富な設計・施工実績と経験を活かし、最適な排水となるよう排水処理施設の設計・施工を行います。特に改修工事では、お客様のご要望を踏まえ、既存の施設の欠点を徹底的に調査し、旧施設と比べ大幅に効率的かつ経済的で、排水基準以上の良質な排水をご提供できるよう設計致します。

     シンプル・簡便な施工方法
      ・工事費(工賃・材料等)が抑えられます。
      ・破損しにくく耐久性があり、経年劣化後の取替工事が容易です。

     排水処理施設の特長
      ・嫌気処理と曝気処理を併用します。
      ・曝気処理単独と比較して省エネとなります。
      ・余剰汚泥量が抑えられるため、ランニングコストの削減に繋がります。
      ・糸状菌が発生しにくくなります

  • 「メンテナンス」
    ニッシンのメンテナンスは施設との対話です。弊社メンテナンススタッフは、現場観察のみならず、水質分析の結果から現在の排水の状態を把握し、良質で均質な排水になるよう、排水処理施設の各槽・設備・装置の点検を行います。
  • 「水質分析」
    ニッシンの仕事は水質分析から始まります。水質を分析することで、水質の異常だけでなく、施設におけるあらゆる問題点を浮き彫りにしてくれるとニッシンでは捉え、水質分析による様々な研究・開発を重ねて参りました。お客様施設で何らかのトラブルが発生すれば採水・分析を実施し、化学的アプローチにより問題解決につなげてきています。


ニッシンは、活性汚泥方式における汚泥(微生物)・微生物の呼吸(曝気量)・エサ(排水)のうち、微生物の呼吸(曝気量)に着目し、蓄積されたデータと重ねた研究を元に、良質な排水で無駄のない電気代の削減できる最適な曝気量の調整方法を開発しました(ニッシン式)。この調整方法は、通常経験や勘に頼る排水処理施設のメンテナンスを、曝気量や排水量などをデータで管理するため、確実に均質で良質な排水を作り上げることができます。

新着状況   

2016年11月1日   ホームページのURLを http://www.nissin-mizu.com へ移動しました。

2015年4月1日    ホームページをリニューアルしました。